▲TOPへ戻る

症例報告

歯科処置について

歯石除去(スケーリング)

一度付着した歯石は削り取るしかありません。又、目に見える歯石や歯垢を取ればよいという訳ではなく、むしろ歯周ポケットを洗浄しない限りには歯周病になってしまいます。
歯周病を放っておくと歯肉からの出血や膿がたまり進行すると顎の骨が溶解し、顎の骨折や様々な病気を引き起こす原因となってしまいます。

歯周ポケットを洗浄するためにはスケーラーという機械を使用しないといけませんがスケーラーの先端は尖っているため嫌がって動いてしまう動物に無麻酔で処置を行う場合すごく危険です。又、奥歯や歯の裏側の処置を行うには無麻酔で行うには限度があり歯石除去の処置といえど全身麻酔の処置は必要となります。

当院では歯石除去の麻酔処置にでも様々な鎮痛薬を組み合わせることで痛みや苦痛を与えず、体に負担のかからない麻酔処置を行い歯科処置を行っております。

歯石除去 処置前

【歯石除去 処置前】

歯石除去 処置後

【歯石除去 処置後】